【世界の絵本を楽しむなら】毎月絵本をお届け!

子どもとコミュニケーションをとるツールとして、絵本はとても役に立ちます。

しかし、どんな絵本を選んだらいいかわからない時ってありますよね?

ここでは、毎月絵本を届けてくれる『ワールドライブラリーパーソナル』を紹介します。

WorldLibrary Personal ワールドライブラリーパーソナル

WorldLibrary Personalは、子どもの成長に合わせて選ばれた絵本が毎月届くサービスです。

WORLDLIBRARYは世界中の絵本を子供たちにとどける、新しい取り組みです。
絵本を通じて、世界と出会い、世界を知るきっかけをつくる。
グローバル時代を生きていく子どもたちにとって、
文化や価値観の違いを当たり前に受けとめる感覚を養うことは、
語学のスキルを磨くこと以上に大切なはず。
一つの時代をつくるあたらしい国際感覚を育てたい。
そんな志をもってこの事業をスタートしました。

インターネットなどを通じて
世界の情報を瞬時に知ることができる今だからこそ、
WORLDLIBRARYの絵本を開いて世界の文化をのぞいて欲しいと思っています。

子どもたちがいつか世界に旅立った時、
昔出会った絵本を通じて語り合えるなんて素敵なことではないですか。

ワールドライブラリーHPより

おススメする4つの特徴

ワールドライブラリーにはおススメする4つの特徴があります。

・世界の文化が学べる
・しかけ絵本が届く
・子どもの成長に合わせた絵本
・お手頃価格

絵本は大切なコミュニケーションツール。大人と子どもの大切な時間をつくる。

世界の文化が学べる

運営している「株式会社ワールドライブラリー」では、約30か国の絵本を翻訳、出版をしています。その実績から、プロが良質な絵本を子どもに合わせて選んでくれます。

書店に行くと、どうしても子どもの好みや親の価値観によって偏りが出てきます。ワールドライブラリーでは、各国の絵本がランダムで届くので、偏ることなくたくさんの絵本と出会うことができます。

また、色遣いや言葉の表現なども多様で、表現力や想像力を鍛えることができるのも特徴です。日本の絵本ではあまり見かけない雰囲気には、子どもも思わずグッと引き込まれていきます。

 

しかけ絵本が届く

しかけ絵本は子どもの脳の活性化にとても役立っているといわれています。

つまむ“”ひっぱる“”とびだす“というように、絵本を見て聞くだけでなく、自ら触って感じることができるのが、しかけ絵本のいいところです。

中には絵本の仕掛けにハマってしまって、いつまでも絵本から離れない子どもがいるという話もよく聞きます。

『ベッシーのすてきなキャンディ』かわいい虫たちが飛び出す。(ワールドライブラリーパーソナルHPより)

さらに、後述しますがしかけ絵本は定価で買うとそこそこの値段がするのですが、これが月額で購入することができるのも、ワールドライブラリーパーソナル大きなメリットです。

 

子どもの成長に合わせた絵本

子どもの成長に合わせて、プロが選んだ一冊を届けてくれます。

申し込みの時に年齢を指定することで、子どもの成長に合わせて毎月絵本が届きます。

例えば、私の息子は1歳7か月です。申し込みの時点で子どもの年齢を記入するところがあり、記入すれば来月には1歳8か月向け、再来月には1歳9か月向けの絵本を届けてくれるというのです。

また、配本開始は実年齢とは違っていても大丈夫です。「2歳だけど1歳6か月向けの絵本からスタート」ということも可能です。

 

申し込みフォーム。赤枠で囲んだところがポイント。

この絵本の配本プラン、一か月ごとに細かく分けられているのが本当にうれしいですね。

例えば同じ「1歳」でも「1歳0か月」と「1歳11か月」では、その時期の子供には大きな差があります。
一か月ごとにコースが分かれており、ここまできめ細やかな対応をしてくれるのはほかにはないのではないでしょうか。

 

お手頃価格

書店へ行って見ていただければわかりますが、絵本は定価で買うと結構高いです。

1冊1,500円から1,800円は当たり前、しかけ絵本となれば2,000円を超えることも普通です。

ところが、ワールドライブラリーパーソナルなら、月額1,000(税別)で絵本を購入できます。

ワールドライブラリーパーソナルHPより
ワールドライブラリーパーソナルHPより

絵本によっては定価の半額以下で届けてくれるのは、お得しか言いようがないでしょう。

ストーリー絵本、しかけ絵本、飛び出す絵本、赤ちゃん絵本など、たくさんの種類を定額で、しかも安価で楽しむことができます。

 

口コミ

ワールドライブラリーパーソナルを実際に使っている方の感想をツイッターから集めてみました。

楽しそうな絵本を見る子どもの顔には、本当に心から癒されます。

子どもの笑顔は何物にも代えがたい宝物です。

また、Youtubeチャンネルもあるので、一度チェックしてみてください!

 

絵本で子どもとコミュニケーションを

絵本は大人と子どもがコミュニケーションをとるための大切なツールです。

いろんな本に出合うことで、飽きることなくいつまでも絵本と触れ合うことができます。

そして絵本の触れ合いをきっかけに、大人と子どものコミュニケーションをとることができます。

さあ、みんなで絵本ライフを始めましょう!